加藤紗里「自殺利用」神田沙也加さん想起で「子ども心配」児相は| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 加藤紗里「自殺利用」神田沙也加さん想起で「子ども心配」児相は何してる?

加藤紗里「自殺利用」神田沙也加さん想起で「子ども心配」児相は何してる?

加藤紗里「自殺利用」神田沙也加さん想起で「子ども心配」児相は何してる?
socialfill

 タレントの加藤紗里がまたも大騒ぎだ。

 加藤紗里を相手取り、人気ユーチューバーの大河内基樹が約3000万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴していたと「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 加藤がYouTuberコレコレの生配信の暴露によって、加藤の子供の父親であると暴露された大河内。これによってYouTuberとしての人気が下降してしまった。記事によれば、加藤はそんな大河内の状況を利用して家に「守る」と言いながら外出もさせなかったという。子どもの面倒も押し付けて遊びまわり、浮気も日常茶飯事だったとか。

 そんな状況に耐えられなくなった大河内は加藤と口論に。そのやり取りも記事になってしまっている状況だ。

「今までありがとう。もう死にます。」

 そして昨年7月、加藤が突如「今までありがとう。もう死にます。」と友人らに自殺メッセージを送り失踪。警察が来る事態になってしまったというのだ。結局加藤は2時間で戻ってきたようだが……。

 大河内はその後加藤の家から脱出。現在は裁判を起こしているという。

自殺と聞くと、先日神田沙也加さんが突如札幌市内のホテルで亡くなったということがありましたが、記事が正しければ加藤さんの件はそうしたこととは全く違う身勝手なものであり、子供がかわいそうですね。

ネット上でも『児相はすぐに保護しないと取り返しのつかない事になる』『これで保護できないなら行政側が機能していないとしか言えない』といった意見もありますね」(メディア記者)

 軽々しく使っていい話ではないだろう。
(文/城島信二)