前山剛久「記者会見へ」神田沙也加罵声でも「言い分あり」で決死の登場 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 前山剛久「記者会見へ」神田沙也加罵声でも「言い分あり」で決死の登場は

前山剛久「記者会見へ」神田沙也加罵声でも「言い分あり」で決死の登場は

前山剛久「記者会見へ」神田沙也加罵声でも「言い分あり」で決死の登場は
socialfill

 昨年12月、突然この世を去った女優の神田沙也加さん。

 その神田さんの交際相手として注目を浴びてしまったのが、俳優の前山剛久だ。前山は神田さんの急逝直前、彼女に罵声を浴びせていたことなどが「週刊文春」(文藝春秋)の報道によって明かされている。

 すでに前山は芸能活動を休止しており、諸々の仕事も降板している状況だ。しかし世間のバッシングは今もなお大きく、情報が錯綜している。

 このままでは復帰は難しく「引退」もあるのでは、との声もあるが、所属するのは芸能界でも権力の強いナベプロ。このままフェードアウトで終わるのだろうか。

『記者会見もあるのでは』

「実は『記者会見もあるのでは』と一部では言われているんです。

文春の音声が本当だとして、確かに前山さんの一連の罵声は看過できるものではないでしょう。その一方、男女の恋愛におけるゴタゴタは本人にしかわからない部分もあるため、釈明したいと考えてもいるのでは、との声もあります。