三浦春馬竹内結子で「異常視聴率」コンフィデンスマンJPロマンス編放送と「当日の偶然」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬竹内結子で「異常視聴率」コンフィデンスマンJPロマンス編放送と「当日の偶然」とは

三浦春馬竹内結子で「異常視聴率」コンフィデンスマンJPロマンス編放送と「当日の偶然」とは

三浦春馬竹内結子で「異常視聴率」コンフィデンスマンJPロマンス編放送と「当日の偶然」とは
socialfill

 8日、『コンフィデンスマンJP ロマンス編』が放送される。

 同作は長澤まさみ主演の映画で、フジテレビ系の連続ドラマの劇場版として公開された作品。ファンの多い作品だが、俳優の三浦春馬さん、竹内結子さんが出演することでも注目されている。

 2020年、三浦さんと竹内さんが短期間で自死という形で亡くなり、世間では衝撃が走った。2人がメインで出演しているということで同作は大きな反響を呼んだが……。;

 実は、三浦さんが亡くなった2020年7月18日当日にも、同作は放送されていた。

「偶然『ロマンス編』が放送されたんです。冒頭で『三浦春馬さんが本日お亡くなりになりました。謹んでお悔やみ申し上げますと共に、心からご冥福をお祈りいたします』と追悼テロップを流して対応されましたが、偶然とはいえ多くのファンが悲しみに暮れる放送でもありましたね。