小島みゆ「沖縄戦を侮辱」神田沙也加疑惑よりヤバい「心霊スポット自殺名所自撮り」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 小島みゆ「沖縄戦を侮辱」神田沙也加疑惑よりヤバい「心霊スポット自殺名所自撮り」とは

小島みゆ「沖縄戦を侮辱」神田沙也加疑惑よりヤバい「心霊スポット自殺名所自撮り」とは

小島みゆ「沖縄戦を侮辱」神田沙也加疑惑よりヤバい「心霊スポット自殺名所自撮り」とは
socialfill

 昨年12月、札幌市内のホテルで転落死した、女優の神田沙也加さん。

 神田さんが亡くなったすでに20日ほどが経過したが、現在も彼女の周辺に関する報道は途切れていない。現在は本人ではなく、交際中だった俳優・前山剛久に関するものが多い。

 先日、「週刊文春」(文藝春秋)が前山に関し、「神田さんの急逝直前に執拗に罵声を浴びせていた」という記事を掲載。そのショッキングな内容に前山の批判が大きくなっている状況だ。

 前山はすでに活動休止を発表したが、彼が神田さんと交際中に連絡を取り合っていたという「元カノのアイドルA子さん」にも注目と批判が伝染してしまっている。

「文春」によれば、このA子さんは前山から「神田さんと別れた」ような旨をLINEのメッセージで受け取っており、「すご笑」などと応じていたようだ。そのLINEのスクリーンショットも流出。その名前が「小島みゆ」となっており、グラビアアイドルの小島みゆがA子さんではないか、という憶測も出回っている。

ある「行為」が世間のヒンシュクを買ってしまって

 そして、小島がA子さんなのかは別として、ある「行為」が世間のヒンシュクを買ってしまっている。

「神田さんの亡くなった翌日、小島さんは沖縄県でテレビのロケをしていたようですが、そこで自撮り写真をインスタグラムに投稿しました。