小島みゆ説「A子悪くない」前山剛久関係と「自殺の名所自撮り」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

小島みゆ説「A子悪くない」前山剛久関係と「自殺の名所自撮り」偶然

小島みゆ説「A子は何も悪くない」前山剛久との“本当の関係”と神田沙也加さん疑惑
socialfill

 昨年12月に亡くなった神田沙也加さんに関し、その交際相手として注目を浴びている俳優の前山剛久

 先日の「週刊文春」(文藝春秋)が、神田さんの急逝の直前に前山が「死ね」などの罵声を浴びせていた音声がある、と報じた。その内容があまりにもショッキングなもので、騒ぎは大きくなる一方だ。

 前山はすでに活動休止、出演予定だった舞台もキャンセルしている。報道が出た直後ということで、「雲隠れ」と世間の批判はより大きくなっている状況だ。

 一方、前山が神田さんと交際しながらも連絡を取り合っていたという「元カノA子さん」についても注目が集まっている。

 A子さんと前山とのLINE内容は「文春」もすでに明かしており「A子、お疲れ! 神田さんと整理つけるのに、バタバタしてた(泣き顔)」と前山が語り、A子さんが「すご笑」などと応じている内容のようだ。

そもそも「A子は悪いのか」

 その後、このやり取りをしていたというLINEのスクショが一部で流出。捏造の可能性も否定できないが、グラビアアイドルの小島みゆの名前があったため「A子は小島ではないか」という意見も浮上している状況だ。

 単なる偶然かもしれないが、小島は神田さんの死亡が報じられた翌日、沖縄県糸満市にある心霊スポットで「自殺の名所」での自撮り写真をインスタグラムに投稿。「心霊スポットで自撮りしたからなんか映ったら教えて」とコメントし、これが後から「不謹慎ではないか」との憶測と批判を呼んでいるのだ。