山本彩「A子ではない特定」前山剛久元カノ疑惑の真相| Social Fill
カルチャースポーツ社会

山本彩「A子ではない特定」前山剛久元カノ疑惑の真相と神田沙也加

山本彩「A子ではない」前山剛久元カノ疑惑の真相と神田沙也加
socialfill

 昨年12月18日、突如この世を去った女優の神田沙也加さん。その悲しみは未だ大きなものとなっているが、今物議を醸しているのが、神田さんの「交際相手」だ。

 亡くなる直前まで出演していた『マイ・フェア・レディ』で共演中だった前山剛久と神田さんは交際中だったという。神田さんが転落死したホテルの部屋には前山に向けた書き置きもあったという。

 そんな中「週刊文春」(文藝春秋)が、前山が「神田さんの急逝直前に『死ね』などと罵声を浴びせていた音声」の存在を明らかにし、その内容を明かした。記事を読むと、かなり厳しい言葉で神田さんを責め立てていた様子が伝わってくる。

「前山が元カノA子さんと連絡を取り合っていた」

 記事が出た直後に活動休止を発表した前山だが、あまりにも印象が悪く、世間からは責め立てられている状況だ。雲隠れと捉えられても仕方がないだろう。

 一方、神田さんが悩んでいたことのひとつに「前山が元カノA子さんと連絡を取り合っていた」という。このA子さんは現役のアイドルであり、誰なのかと注目を浴びていた。