青汁王子に「シバター再反論」八百長久保優太暴露で騒動が泥沼| Social Fill
カルチャースポーツ社会

青汁王子に「シバター再反論」八百長久保優太暴露で騒動が泥沼化…

青汁王子に「シバター再反論」八百長久保優太暴露で騒動が泥沼化…

 物議を醸している、大晦日『RIZIN』での久保優太とユーチューバーのシバターの試合での「八百長」疑惑。

 この件に関し〝青汁王子〟こと起業家の三崎優太氏が自身のユーチューブチャンネルで久保に生電話した。

 久保は「1Rはまず顔を殴らないでくれと。蹴りはミドルとかローとか、いくらでも受けると。ネタだと思ったがそれは違うと。のんでもらえなかったら、契約もまだしていないので発表されているが辞退します』と言われたとした。

 さらに久保は「応援している方とか、チケットとか、僕も試合が流れるのは困る。違うカードが流れてシバターになった。言い訳になるが、試合を成立させることを優先させるために分かりましたと」と台本を受け入れる発言をした。

LINEについても久保は「本物ですね」と

 流出したLINEについても久保は「本物ですね」と認めている。さらに「録音」もあるというのだ。しかしシバターはその取り決めも無視し、1Rで勝利を決めてしまった。