中川翔子入院「朝倉海贔屓」神田沙也加想起のメンタル不調| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 中川翔子入院「朝倉海贔屓と関係」神田沙也加想起のメンタル不調と「適材適所」

中川翔子入院「朝倉海贔屓と関係」神田沙也加想起のメンタル不調と「適材適所」

中川翔子入院「朝倉海贔屓」神田沙也加想起のメンタル不調と「適材適所」
socialfill

 タレントの中川翔子が1日、自身のTwitterで緊急入院を明かした。

 中川は「喉腫れて苦しくて、全身かゆく病院きたらアナフィラキシーで、肝臓機能低下もあるからときょう入院になりました。元旦から入院なんて初めて」とコメント。

 その後、メディアでは大晦日の『RIZIN』でリングアナを担当したが、デートを報じられた朝倉海を含む朝倉兄弟に対する「偏ったコメントが多い」と批判を浴びていたことが指摘されている。

 ただ、世間からは「批判されるべきは、彼女をコメンテーターに引きずり出した興行側かと思います」「解説は、しよこたんに限らず、今田も勝俣も出て来いやも全部良くなかった」「そもそもプロの試合で素人の中川、今田、勝又を解説にするのがおかしい」「オファーする方が悪いし、タレントに話振るアナウンサーの方がイライラした」など、そもそも無理な役割だったのではという声もある。

中川さんは格闘技の専門家ではない

「中川さんは格闘技の専門家ではないですからね。専門的な意見を聞きたい視聴者には不要でしょうし、批判が出てしまうのは仕方ありません。