三浦春馬「アミューズとファン雪解け」2022年も話題が続く| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「アミューズとファン雪解け」は…2022年も話題が続く明確理由

三浦春馬「アミューズとファン雪解け」は…2022年も話題が続く明確理由

三浦春馬「絶賛記事」アミューズ軟化…2022年も話題が続く明確理由
socialfill

 2021年もあとわずか。そんな中、昨年亡くなった俳優の三浦春馬さんが改めて注目を集めている。

 最後の主演映画『天外者』で、『第34回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』に新設された「ファンが選ぶ最高演技賞」を先日受賞した三浦さん。ファン投票で決まる同賞で、未だ多くの支持を得ていることが証明された形だ。

 また、昨年と比較して、三浦さんに関するニュースが扱われる機会も増えた印象だ。28日には出演した映画『映画 太陽の子』のBlu-ray / DVD豪華版に収録されているメイキング映像の一部がYouTubeで公開され、こちらも話題になっている。

最近は少しずつメディアの扱いも変化

 昨年はショッキングな出来事というのもあってか、テレビなど大手メディアは三浦さんの死に関しほとんど触れることがなかった。一部では「アミューズからの圧力があるのでは」ともウワサされていた。しかし、最近は少しずつメディアの扱いも変化してきたようである。

 また31日にはwebメディア「リアルサウンド」が「三浦春馬さんが遺した作品と演技 『ブレイブ』『太陽の子』未来に繋ぐべき功績を振り返る」と題した記事を掲載。『天外者』や『ブレイブ -群青戦記-』、そして『太陽の子』での演技を「若くして、すでに名人の域に達していた」と絶賛する記事である。