神田沙也加と三浦春馬「自殺と事件性」疑惑が出る裏…同じ「人」| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 神田沙也加と三浦春馬「自殺と事件性」疑惑が出る裏…同じ「人」がショックを…

神田沙也加と三浦春馬「自殺と事件性」疑惑が出る裏…同じ「人」がショックを…

神田沙也加と三浦春馬「自殺と事件性」疑惑が出る裏…同じ「人」がショックを…
socialfill

 18日、札幌市内のホテルで亡くなった神田沙也加さん。

 唐突すぎる死に今なお多くの人が衝撃を感じているが、「週刊文春」(文藝春秋)が遺書のような文書があったと報じたことで、世間では「自殺」という見方が強い状況となっている。

 昨年から、誰もが知る芸能人の急逝に関する報道が続いている。コロナ禍ということもあるのか「なぜあの人が」という人物が唐突に亡くなってしまった。

 その中でも、俳優の三浦春馬さんの急逝が、今回の神田さんの死によって再注目されている。同じくミュージカルで高い評価を受け、寺脇康文などと同じく親交や共演があった点も大きい。

 また、亡くなったのが三浦さんが昨年7月18日、神田さんも今月18日で「同日」という点も注目されている。こうした偶然が陰謀論やオカルトじみた憶測を生むわけだ。

三浦さんの死にショックを受けた中高年の女性たち

 月刊『創』編集長・篠田博之が26日に「Yahoo!JAPAN」に寄稿した記事によれば、三浦さんの死にショックを受けた中高年の女性たちが、松田聖子と神田さんの関係を見ていたことでこちらにも大きな衝撃を受け「亡くなったのが18日土曜日、三浦春馬さんの月命日にあたったからだ。偶然とは思えないと受け止めた人が多かったようだ」としている。