神田沙也加「消された」前山剛久に三浦春馬「報道超規制」の裏 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 神田沙也加「消された」前山剛久に三浦春馬「報道超規制」の裏にある事情

神田沙也加「消された」前山剛久に三浦春馬「報道超規制」の裏にある事情

神田沙也加「消された」前山剛久に三浦春馬「報道超規制」の裏にある事情
socialfill

 18日、札幌市内のホテルで転落し、その後亡くなった女優の神田沙也加さん。

 25日には父神田正輝が『旅サラダ』(ABCテレビ)に生出演。オープニングで「いつも僕はみんなを守る立場。今日は守られているような雰囲気。ありがとうございます。僕は元気ですよ」とコメント。世間からも応援の声が溢れている。

 いまだその衝撃と悲しみは大きいままだが、大手メディア等は「火消し」に走っている、という指摘もある。

フェードアウトに向けた情報が多い

「神田沙也加さんの亡くなった部屋に遺書のような書き置きがあったこと、そこには交際中だったという俳優の前山剛久さんに関する記述があったと『週刊文春』(文藝春秋)が明かしました。書き置きは前山さんを責める内容で『前山が沙也加さんと交際中も元カノA子さんと連絡を取っていた』など、トラブルがあったとしています。他にも愛犬の死や喉の不調もあったようですが、前山さんとの関係が注目されていますね。

しかし、この点に関し前山さんを攻撃するような記事は『文春』のみ。他の大手メディアは、前山さんが事務所を通じて『私、前山剛久は神田沙也加さんと真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました』『現在突然の悲報に多大なるショックを受け、憔悴しきっている状況』としています。