前山剛久「擁護」荒木宏文が神田沙也加騒動に言及と裏側 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

前山剛久「擁護」荒木宏文が神田沙也加騒動に言及と裏側

前山剛久「擁護」荒木宏文が神田沙也加騒動に言及と裏側
socialfill

 18日に北海道札幌市内のホテルで亡くなった、女優の神田沙也加さん。

 神田さんに関して「週刊文春」(文藝春秋)が、転落死したホテルの部屋に遺書のような書き置きがあったこと、そこにはミュージカル『マイ・フェア・レディ』で共演中で、交際相手でもあった前山剛久について書かれていたという。

 神田さんは前山に「酷い目に合わされた」としており、前山の元恋人との二股疑惑や同棲を白紙にされたことなどが綴られていたという。一方の前山側は事務所を通じ「真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました」とし、周辺関係者は「「一部では前山との間に確執があり、沙也加さんが悩んでいたとも報じられていますが、そうしたトラブルはすでに解決していた」といった情報もある。

「俳優集団D-BOYS」のメンバー荒木宏文

 いずれにせよ文春側と事務所側の発表には食い違いがある様子。どちらが本当なのかという点にも注目が集まっているが……。

 前山と同じ「俳優集団D-BOYS」のメンバー荒木宏文がコメントしている。