神田沙也加「ナベプロの偶然」竹内結子、三浦春馬の「親友」| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 神田沙也加「ナベプロの偶然」竹内結子、三浦春馬の「親友」と前山剛久が…

神田沙也加「ナベプロの偶然」竹内結子、三浦春馬の「親友」と前山剛久が…

神田沙也加「ナベプロの偶然」竹内結子、三浦春馬の「親友」と前山剛久が…
socialfill

 18日、北海道札幌市内のホテルで転落死した、女優の神田沙也加さん。

 神田さんは亡くなった部屋に遺書のような書き置きを遺しており、その中で、公演中だったミュージカル『マイ・フェア・レディ』で共演し交際していた前山剛久についての記述が。2人は将来や結婚も考えた関係性だったようだ。

「週刊文春」(文藝春秋)による遺書の紹介と関係者の言葉によれば、前山は神田さんと交際しながら元カノの女性アイドルとも連絡を取り合っていたという。最終的に神田さんと計画していた同棲もなくなるなど、神田さんはその点に非常に傷ついていたようだ。

ナベプロに関し「嫌な偶然」が

 一方、前山はワタナベエンターテインメントを通して「私、前山剛久は神田沙也加さんと真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました」とし、結婚の話も進んでいたとした。「文春」で神田さんが深く傷ついたという内容と嚙み合わず、さながら「文春VSナベプロ」といった様相を呈している。

 本当のところは当事者にしかわからない部分もあるため、はっきりと真実が明かされることはないかもしれない。

 また、ナベプロに関し「嫌な偶然」があるという意見が……。