» 神田うの「パチンコ崩壊」で貧乏転落か…コロナ禍セレブ自慢報道も
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • 社会
  • 神田うの「パチンコ崩壊」で貧乏転落か…コロナ禍セレブ自慢報道も

神田うの「パチンコ崩壊」で貧乏転落か…コロナ禍セレブ自慢報道も

神田うの「パチンコ崩壊」で貧乏転落か…コロナ禍セレブ自慢報道も
PhotoAC

 神田うのの豪遊ぶりを「フラッシュ」(光文社)が報じている。

 神田は自身のYouTubeで高級ブランドの靴コレクションを披露。自身でもブランドを持っているので、その売上を好きに使っているということなら、特に問題もないのだが……。

 神田の夫が大手パチンコホールチェーン日拓の社長で、日拓はコロナ禍の休業中に社員の給与40%がカットされるなど社員が疲弊。そんな折にブランド自慢をすることに辟易していると、匿名社員のインタビューを交えて報じられている。詳細はぜひ本誌をご覧いただきたいところだ。

 もともと「セレブを見せびらかす」キャラクターの神田だけに、傍から見れば「またですか」という感じではあるが、今回はそうはいかなかったようだ。夫の会社の事情と神田の金遣いはリンクしないかもしれないが、世間的にはそうは見られないということかもしれない。

 ただ「今だけかもね」という声もある。

パチンコ業界バッシングが止まらない!

「パチンコ業界はコロナ禍において、ただでさえ悪いイメージをさらに悪化させてしまいました。大阪府で休業要請に応じない店舗の名前を公表したり、ここまでバッシングされても店に行くことをやめない客を見ての、ギャンブル依存症の異常性が改めてクローズアップされました。

そもそも『三店方式』というグレーな部分も強く、批判的だったパチンコ。コロナ禍で改めてこの問題も叫ばれています。今後さまざまな制限がされる可能性もあるので、いずれセレブ妻もできなくなるのではないか、と……」(メディア記者)

 神田に不満を持つ社員の愚痴に対しても「若いなら別の仕事すればいいと思う」「パチンコホールって年収悪くないし、もらえるだけいいんじゃない」など厳しい声も多い。これもまたパチンコのイメージの悪さゆえか。

 パチンコ業界と強い結びつきのある神田。いずれセレブ自慢がなくなった時が「サイン」?
(文/Social Fill編集部)