神田沙也加さん「窓は10数センチだけ」自殺説を強くする理由| Social Fill
カルチャースポーツ社会

神田沙也加さん「窓は10数センチだけ」自殺説を強くする理由と発表

神田沙也加さん「窓は10数センチだけ」自殺説を強くする理由と発表
socialfill

 18日、北海道札幌市内のホテルで転落死した神田沙也加さん。

 ミュージカル女優として高い評価を受け、ディズニーアニメ『アナと雪の女王』の声優として大ヒットの立役者の1人となった。神田正輝と松田聖子の娘という出自だが、多くのファンや関係者は「親の七光りではない」と口を揃える。それだけ力があったということだ。

 亡くなった後、「宿泊先のホテルの部屋の窓が開けられる状態だった」といった情報もあり、事故と自殺両面の可能性があるとして北海道警察が調べを進めているという話もあった。

 しかし20日、地元のテレビ局STVが詳細を報じた。神田さんの死因は転落した外傷性ショックだとした。

10数センチしか開かない状態

 そして『部屋には窓が3か所ありましたが、いずれの窓も壊れておらず、10数センチしか開かない状態となっていたということです。警察は3か所の窓のいずれかから神田さんが転落したとみています。事件性はなく、警察は自殺の可能性が高い』とある。