久慈暁子退社の裏に井上清華「ステマ数の違い」| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • フジ久慈暁子退社の裏に井上清華「ステマ数の違い」…アナ向かず、原樹里との交際も

フジ久慈暁子退社の裏に井上清華「ステマ数の違い」…アナ向かず、原樹里との交際も

久慈暁子退社の裏に井上清華「ステマ数の違い」…アナ向かず、原樹里との交際も
socialfill

 フジテレビの久慈暁子アナウンサーが同局を退社すると「文春オンライン」(文藝春秋)が報じている。

 久慈アナは事務所に所属してモデル業などを中心に活動していくという。2017年の入社時には「次期エース」と言われていたが、早い段階での退社となるようだ。

 理由はさまざまあるだろうが、今年4月に起きたSNSにおける「ステマ問題」が影を落としている。店を宣伝する代わりに美容代等数十万円~数百万円を無料にしてもらっていたことがフジの複数アナの間で発覚し、その中に久慈アナもいたのである。

 とはいえ、ステマ疑惑の引責による退社では決してないだろう。わかっている回数でいえば同局井上清華アナ、堤礼実アナらと比較すれば少ない方で、これが理由なら他のアナウンサーも退社しなければならない。

井上清華アナが合計45回

「過去の『文春』の報道によれば、自己申告でのステマ回数は井上清華アナが美容室30回・ネイルサロン&マツエク店15回の合計45回。トータルの金額は約90万円、堤礼実アナが2位でそれぞれ11回・7回など、かなりの回数です。久慈アナはわずかに1回ずつです。あくまで自己申告ですが……。