竹内涼真「hulu年間1位」に嘲笑…三吉彩花「ゲス交際」吉谷彩子の件で| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 竹内涼真「Hulu年間1位」に嘲笑…三吉彩花「ゲス交際」吉谷彩子の件でイメージ凋落も

竹内涼真「Hulu年間1位」に嘲笑…三吉彩花「ゲス交際」吉谷彩子の件でイメージ凋落も

竹内涼真「hulu年間1位」に嘲笑…三吉彩花「ゲス交際」吉谷彩子の件でイメージ凋落も
socialfill

 竹内涼真主演ドラマ『君と世界が終わる日に』が、オンライン動画配信サービス・Huluの年間視聴者数ランキングで総合1位になったと報じられた。

 同作は死と隣り合わせの終末世界を舞台に生き残りをかけて戦う人々を描いた同作。日本テレビ系で連ドラ放送された後、huluで続編が放送される形となった。

 今をときめく竹内や中条あやみら旬のキャストということで注目を浴びたが、それが結果に出たということだろうか。

 竹内は「素直にうれしいですし、テレビからHuluでやって、半年以上同じチームのみんなで頑張ってきた作品だった」、中条は「色んな方に“キミセカ”見てるよと言っていただいていろいろな世代の方に見ていただけているのかなとありました」など、それぞれ動画にてコメントしている。

 ただ、この結果にはネガティブな反応も少なくない。

Hulu配信という点にマイナスの意見が

「ネット上では民放放送からのHulu配信という点にマイナスの意見が多いです。『Huluねぇ。。有名有料映像配信のなかではいちばん弱い気が』『単純にhuluで見たいものがないというだけ』『Huluじゃなきゃ続編見れないってのがめんどくさくて早々と切った』と厳しい声は少なくありません。