ikura「熱愛報道」YOASOBI生歌ひどい(?)より深刻な最大の「弱点」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • ikura「熱愛彼氏」YOASOBI生歌ひどい(?)より深刻な最大の「弱点」とは

ikura「熱愛彼氏」YOASOBI生歌ひどい(?)より深刻な最大の「弱点」とは

ikura「熱愛報道」YOASOBI生歌ひどい(?)より深刻な最大の「弱点」とは
socialfill

 13日『情熱大陸』(TBS系)に出演するなど人気の音楽ユニット・YOASOBI

 12月4日と5日には日本武道館にて、2日間にわたって有観客ライブも行われるなど、今もっとも注目を浴びるアーティストだ。

 ただ、配信も含む武道館ライブには「生歌はダメだな」「生歌こんなに下手だったっけ」「どの曲も音程外しまくり」など酷評もあった。ボーカルのikura(幾田りら)の歌唱力に疑問の声も少なくない。「まいじつ」の記事は話題になり賛否を呼んだ。

 ただ、もともとAyaseの作る楽曲が超が付くアップテンポで、電子音も強めなのがYOASOBI。なかなか再現は難しく『情熱大陸』でもikuraがライブに向けた練習で「息継ぎができない」「これを15曲だと(苦しい)」と悪戦苦闘している様子だった。厳しい意見は仕方ないが、やはりこうなるリスクは高かったということかもしれない。記者個人的にはそんなに悪くなかったようにも思うのだが……。

人気は安泰、だけど

 プロということで感想が語られてしまうのはどうしようもないが、中傷などにつながるリスクを考えると大きな問題だろう。

 とはいえ人気は安泰だ。