三浦春馬「城田優、佐藤健ら」本当の“仲”に再注目| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「城田優、佐藤健ら」本当の“仲”に再注目…出演ドラマ、映画の再評価続くワケ

三浦春馬「城田優、佐藤健ら」本当の“仲”に再注目…出演ドラマ、映画の再評価続くワケ

三浦春馬「城田優、佐藤健」本当の関係に再注目…出演ドラマ、映画の再評価続くワケ
socialfill

 俳優の三浦春馬さん主演映画『天外者』の公開1周年記念上映が11日、行われた。

 同作は幕末から明治にかけて活動した五代友厚の生涯を描いた作品で、昨年7月に亡くなった三浦さんにとって最後の主演映画である。公開から長らくロングラン上映が続いており、そうしたファンの声に応えて全国各地で公開1周年記念上映が行われたということだ。

 ネット上でも話題になっており、亡くなって1年経った今も惜しむ声、評価する声は絶えることがない。

「ねとらぼ」では7日『【フジテレビ】2010年以降の「木曜劇場」で好きなドラマランキングNo.1が決定! 2位は「独身貴族」』という記事を出したが、1位は2013年の篠原涼子主演『ラスト シンデレラ』だった。この作品で三浦さんは佐伯広斗役で出演しており、大手ポータルサイトのコメント欄では「三浦春馬さんのあの色気けとカッコ良さは、半端じゃなかった」「とにかく春馬君がカッコよかった」などのコメントが相次いでいる。

 また、DVD&Blu-rayが発売になった主演ドラマ『tourist ツーリスト』が週間ランキング1位を獲得するなど、局地的に三浦さんの盛り上がりが起こっている状況である。

 そして、今月27日には日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞で新たな賞「ファンが選ぶ最高演技賞」(男女合わせて50人)「ファンが選ぶ最高作品賞」(50候補)が発表される予定。11月26日の中間発表では俳優として三浦さん、作品は『天外者』がともに1位になっている。