愛子さま「小室圭・眞子を消した」テレビやらずに批判も成人のお姿に感動| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 愛子さま「小室圭・眞子を消した」テレビやらずに批判も成人のお姿に感動の声

愛子さま「小室圭・眞子を消した」テレビやらずに批判も成人のお姿に感動の声

愛子さま「小室圭を消した」テレビやらずに批判も成人のお姿に感動の声
socialfill

 天皇皇后両陛下の長女、愛子さまが今月1日に20歳の御誕生日を迎えられ、成年を祝う行事が今日行われた。

 愛子さまは午後、両陛下へのあいさつを終えた後、勲章にティアラ、ローブデコルテの正装姿で宮殿・西車寄に姿をみせられた。陛下から親授されたばかりの宝冠大綬章を身につけたお姿である。記者が「おめでとうございます」と声をかけると「ありがとうございます」と答え一礼された。

 世間もこの行事を大いに取り上げ「常に穏やかで上品な愛子さまこそ、皇族にふさわしい」「ますます美しくなられる姿を拝見できることを楽しみにしています」「まさにプリンセスの眼差しですよね」など成長された愛子さまを祝う声が溢れている。

「なぜテレビでやらないの」

 また「カメラは入ってるはずなのに映像がないのは、おかしいですね。楽しみにしてる国民がたくさんいます」「テレビで流さないのはどうかと思います。国民にとって一番大切な行事」「なぜテレビでやらないの」など、生中継をしないテレビや宮内庁に対する疑問と怒りの声もある。

「秋篠宮家の長女眞子さんと小室圭さんの結婚騒動や会見は生中継をしたのに、という怒りの声ですね。『憲法違反疑惑の元皇族と夫の逃亡シーンやら逆ギレ恨み辛み会見等見せられ続けて、心にストレスを抱えている国民も少なくない』という意見までありますよ。小室さんと眞子さんの件は未だに批判が絶えませんし、こうした声が出るのも自然でしょう。

それにしても、眞子さんと比較するとやはりオーラというか雰囲気が違いすぎるという比較の声が多いです。改めて多くの人が感嘆したようです」(メディア記者)

 心が洗われた国民も多いようだ。
(文/城島信二)