三浦春馬「新宿二丁目疑惑」真相明らかに…キンキーブーツ写真家の「言葉」| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「新宿二丁目疑惑」真相明らかに…キンキーブーツ写真家の「言葉」に衝撃

三浦春馬「新宿二丁目疑惑」真相明らかに…キンキーブーツ写真家の「言葉」に衝撃

三浦春馬「新宿二丁目疑惑」真相明らかに…キンキーブーツ写真家の「言葉」に衝撃
socialfill

 昨年7月にこの世を去った三浦春馬さんに関し、過去に仕事で関係した人物のSNSでの発表が話題を呼んでいる。

 それが写真家の下村一喜氏であり、自身のインスタグラムで三浦さんの秘蔵写真をUPした。それは三浦さんがミュージカル『キンキーブーツ』で演じたローラの写真であり、大きな反響を呼んでいる。

 そして「#三浦春馬さん は、この役を演じるため、2回オーディションを受けています。」「メイクアップを塗り重ねる度、ヘアーを盛り上げる度、身体に衣装をハメる度に、、彼は役に『憑依』してゆくんですね。春馬さんの歴史の中に#女装 スルや、#dragqueen 的なるものは、無かったのでは無いかと、僕は思います」などと当時の思い出などを吐露している。

 そして、「(そして、毎日、彼はボイストレーニングをして、ダンスを#ブロードウェイ チームとは別に教室に通い。ジムに通い。密かに#新宿二丁目の#GAY の方々に積極的に逢い、、)、涙。」と記していた。

週刊誌等でウワサされた情報

 この発言により、過去に週刊誌等でウワサされた情報の出所が理解できた人もいたようだ。

「三浦さんが亡くなってからしばらくして、ネットに三浦さんの『新宿二丁目コネクション』が叫ばれ、『週刊新潮』(新潮社)が報じていました。その中にはあからさまな他殺説や三浦さの性的嗜好に関する憶測もありました。

なぜそんな憶測が出たのか謎でしたが、『キンキーブーツ』で演じるドラァグクイーンの役作りのためで、その周辺での目撃情報があったからだったのではないでしょうか。

三浦さんは過去に蒼井優さんや三吉彩花さんと熱愛報道もありましたので、そもそも答えは出ていたようにも思えるのですが……」(メディア記者)

 未だ三浦さんが注目されている証拠、か。
(文/堂島俊)