ヒカル警察沙汰「意図的?」の声…車検切れ車の重大性を認識せず| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • ヒカル警察沙汰「意図的?」の声…車検切れ車の重大性を認識せず動画で…

ヒカル警察沙汰「意図的?」の声…車検切れ車の重大性を認識せず動画で…

ヒカル警察沙汰「意図的?」の声…車検切れ車の重大性を認識せず動画で…
socialfill

 YouTuberのヒカルが1日「警察の方々にお世話になってしまいました」という動画をUPした。

 ネット上にヒカルが「警察官に囲まれている写真」が拡散したことで一部で騒がれていたのだが、この件に関し本人が動画で説明することに。

 ヒカルは、自分の乗る車(運転手は別)が時間限定で右折禁止のところを右折したことで警察官に止められ、交通違反になったこと。その中で車検証を提示したところ、車検切れだったことが発覚したという。本人は「会社の車で、車検を確認せずに乗っていたことが判明した」「これさすがにアウトだねと警察の方に聴取されて、お世話になってしまった」としている。

「話題になるなら何してもいいのか」

 YouTubeチャンネルのファンからは「さすがに対応が早い」「すぐちゃんと説明するヒカルさんさすが」という声もあるが、基本的には呆れる声が大多数。「話題になるなら何してもいいのか」「事の重大さ理解してないだろこいつ」「所有する車の管理もろくに出来ない杜撰な会社ですね」などと呆れる声が大多数だ。

「そもそも無車検での運転は反則通告ではなく、重大な違反による刑事手続きになる可能性がありますからね。刑事犯罪者になる可能性もあります。

今回の件もヒカルさんは動画にして、最後には今後の企画の宣伝にもしていました。世間からは『こういうのがYouTuber』『初戦YouTuberなんてこんなもの』という意見もあり、中には『動画再生のために意図的にやってそう』という声すらもあります。いずれにせよイメージは悪いですね」(メディア記者)

 もともとダーティなイメージがなかったわけではないが……。
(文/堂島俊)