三浦春馬ファン迷惑「異常デモ」実態がヤバい「アミューズ沈黙」と母親の気持ち| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬ファン迷惑「異常デモ」実態がヤバい「アミューズ沈黙」と母親の気持ちは

三浦春馬ファン迷惑「異常デモ」実態がヤバい「アミューズ沈黙」と母親の気持ちは

三浦春馬ファン迷惑「異常デモ」実態がヤバい「アミューズ沈黙」と母親の気持ちは
socialfill

 27日、昨年亡くなった俳優の三浦春馬さんに関し、東京の渋谷と福岡で「再捜査を求めるデモ」が行われた。

 すでに全国各地で行われているこのデモ。三浦さんが亡くなった当時から出た「疑惑」や「他殺説」などに関し、納得がいかない人は多数いるようだ。

 デモに参加した人の横断幕やプラカードには「三浦春馬さんは不審死です 遺書はない 再捜査求む」「三浦春馬さん変死事件」などといった強い文言が並ぶ。

 渋谷デモの初回は20人ほどだったが、今回は60人を越えたということで規模は大きくなっているようだ。とはいえ再捜査が行われることはないだろうが……。

『三浦春馬ファンに迷惑だ』

「本当に三浦さんの死が不審死であれ警察もしっかり捜査しますよね……ネット上でも『三浦春馬ファンに迷惑だ』『気持ち悪い』といった声が多数派ですよ。

三浦さんが亡くなった際のアミューズの発表などに矛盾を感じるのは確かで、亡くなる直前まで撮影していたTBS系ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』での激ヤセなど気になる点はあります。しかし、さすがに飛躍しすぎと多くの人は考えているようです。

『ファンならデモはやめてほしい』『親族に再捜査を依頼する意思があるかをまず確認するべきじゃないの』といった声もあります。三浦さんの母親が今沈黙している以上、何もいうべきではないのかもしれません」(メディア記者)

 中には単純に「騒ぎたいだけ」の人もいるはずだ。今後もこうしたデモは続くのだろうか。
(文・堂島俊)