中村獅童“長男”会見の顔に絶句…竹内結子息子無視に拒否反応| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 中村獅童“長男”会見の顔に絶句…竹内結子息子無視に拒否反応多数で

中村獅童“長男”会見の顔に絶句…竹内結子息子無視に拒否反応多数で

中村獅童“長男”会見の顔に絶句…竹内結子息子無視に拒否反応多数で
socialfill

 歌舞伎俳優の中村獅童が、都内で東京・歌舞伎座「壽 初春大歌舞伎」の会見に息子の小川陽喜くんとともに出席した。

 陽喜くんは会見に「こんにちわ。小川陽喜です。3歳です」と自己紹介。獅童は「いつの間にできるようになったんだ!」と驚く様子を見せた。陽喜くんは父に関して「やさしい」と語り、獅童は「しゃくに障りますよ。陽喜、陽喜だもん。獅童愛が陽喜愛に変わっていくのがわかる」とぼやいていた。

 笑顔、笑顔で和気あいあいということだが、世間からはなかなかに厳しい意見が飛んでいる。

竹内結子さんとの間に息子が一人

「陽喜くんは各メディアで『長男』となっていますが、そこに違和感を覚える声が多いようです。

獅童さんは前妻の竹内結子さんとの間に息子が一人いて、こちらが『長男』ということになるのでは、という声です。もちろん親権がないので長男と語る必要性はないわけですが。

また、竹内さんが昨年亡くなったこともあり、息子とデレデレでメディアに出てのろける姿に『もう少し考えてほしい』『仕事だからこういうことも仕方ないことなのだろうか』『子供に罪はないのは重々承知しているがどうしても手放しで祝福できない』『全然微笑ましいと思えない』といった声が多いですね。