岡田准一不倫のせいなのに「高岡蒼佑久々登場」で宮崎あおい不貞と“嫌韓” | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 岡田准一不倫のせいなのに「高岡蒼佑久々登場」で宮崎あおい不貞と“嫌韓”再び

岡田准一不倫のせいなのに「高岡蒼佑久々登場」で宮崎あおい不貞と“嫌韓”再び

岡田准一不倫のせいなのに「高岡蒼佑久々登場」で宮崎あおい不貞と“嫌韓”再び
socialfill

 元俳優の高岡蒼佑の現在を「フライデー」(講談社)が報じている。

 数多くのドラマ、映画に出演してきた高岡だが、昨年8月に引退をしていた。そんな高岡の現在は京都で生活しており、直撃インタビューでは「ご飯屋さんで働いたり、ゴミ収集の仕事をしたり。社会勉強」という日々と応えたようだ。

 すでに再婚して子どももいるとのこと。働かなければならないのは当然と言える。世間からは「なんでこの人が出てこれなくなったんだろう」「頑張ってほしい」といった応援の声が多い。

 温かい声が多いのは、ここに至るまでの経緯や“元妻”によるところも大きいはずだ。

『岡田と宮崎の不倫発覚からなぜかこの人が潰されていった印象』

「2007年に宮崎あおいさんと結婚した高岡さんですが、11年に離婚しています。この離婚は高岡さんが家庭をないがしろにしたから、と言われていましたが、実際にはジャニーズ俳優の岡田准一さんとの不倫関係があったと報じられています。『岡田と宮崎の不倫発覚からなぜかこの人が潰されていった印象』という声があるのも不思議ではないのです。

また、高岡さんは離婚前に『正直、お世話になったことも多々あるけど8は今マジで見ない。韓国のTV局かと思う事もしばしば。うちら日本人は日本の伝統番組を求めていますけど。取り合えず韓国ネタ出てきたら消してます。ぐっばい』などとフジと嫌韓発言をして大騒動になったこともあります。あれでメディア側を敵に回したのが大きかった部分はあるでしょう」(メディア記者)

 世間の嫌韓派からすれば「何も悪いことを言っていないのに」ということはあるのかもしれない。また、宮崎の不倫に関して高岡に責任がないのも事実だろう。

 いずれにせよ久々に姿を見せた高岡。今後も静かに暮らすのだろうか。
(文/城島信二)