マリエ「島田紳助枕営業」新情報を…摂食障害克服に厳しい声 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • マリエ「島田紳助枕営業」新情報を…摂食障害克服に厳しい声が出る理由

マリエ「島田紳助枕営業」新情報を…摂食障害克服に厳しい声が出る理由

マリエ「島田紳助枕営業」新情報を…摂食障害克服に厳しい声が出る理由
socialfill

 モデルでデザイナーのマリエが24日、自身のインスタグラムで摂食障害を乗り越えたと告白した。

 マリエは「どの日本の医者様にも治らないと言われた10年を超える戦いだった摂食障害を乗り越えて。やっとおにぎりが食べれるようになった」とし、おにぎりを食べる画像をUPした。さらに「こんな毎日がやってくるなんて想像もしていなかった」など、克服の日々の辛さを語っている。

 ファンからは安堵や祝福の声が多いようだが、一方で「アノ騒動はどうなったんですか」という指摘もかなり多くて……。

島田紳助さんから枕営業を強要されたことを告発

「本来なら摂食障害を克服した祝福の声だけになるはずなんですけどね。今年4月に起こした『枕営業』騒動が尾を引いています。

マリエさんは今年4月、インスタグラムで元タレントの島田紳助さんから枕営業を強要されたことを告発。同席していたお笑い芸人の出川哲朗さんの名前を出すなどし、大騒ぎとなりました。

すでに引退していた紳助さんからは特にコメントはなく、出川さんは完全否定しました。マリエさんはその後明確な証拠のようなものを出さないまま時間が過ぎ『あれは何だったのか』という状況になっています。

一連の騒動によって『ケンカを売った側』であるマリエさんの立場は悪くなってしまいました。結論を出ないまま終わってしまい『売名』とも言われる状況だったからです。

今回の摂食障害の件はいい話なんですがね……なかなか素直に聞けない人がいるのも自然です」(メディア記者)

 あまりにも衝撃が強かっただけに……。
(文/城島信二)