» 「薬物女優X」を特定も…疑惑報道に「ダレノガレ騒動を見ていないのか」批判殺到
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 「薬物女優X」を特定も…疑惑報道に「ダレノガレ騒動を見ていないのか」批判殺到

「薬物女優X」を特定も…疑惑報道に「ダレノガレ騒動を見ていないのか」批判殺到

「薬物女優X」を特定も…疑惑報道に「ダレノガレ騒動を見ていないのか」批判殺到
PhotoAC

 一部webメディアが「人気女優に薬物疑惑」という記事を出し、話題になっている。

「TOCANA」が報じたところによれば、モデル出身の美形女優が、大麻がらみの怪しい夜の交友関係があったり、テレビで見せる愛想のよさは表向きで、裏ではファンを罵倒するなど豹変するとか。

「多数のインスタフォロワーがいる」「超人気バラエティ番組にも出演。CM・ドラマなど多方面で活躍」など、ところどころヒントはあるのだが、現状、これが誰を指すのかは判別できていない様子。すでに一部ネットユーザーの間では特定作業が進んでいるのだが……。

「ヒントとなる情報がザックリしすぎているので、特定には苦労しそうです。有名モデルの名前も出ていますが、確証までは至っていないですね。

そもそも大手掲示板やTwitterでは『ダレノガレの件もあるしこういう記事やめろよ』『結局誰かわからないし逮捕されないんでしょ』『マジなら名前出せよ』など、批判的な意見が多いですね。

先日『AERA.dot』にほぼ名指しで薬物疑惑が報じられたダレノガレ明美さんは、記事に大激怒。メディア側は謝罪し、ダレノガレさんは潔白を証明するために『サンデー・ジャポン』(TBS系)で毛髪検査『陰性』を生放送で証明する事態にまで発展しました。今回は特定ができないだけに大ごとにはならないでしょうが、世間の反発は強いですね」(メディアライター)

 こうした記事が出るたびに「特定作業」が行われるのは世の常。今回もすでにネット上ではローラやトリンドル玲奈の名前も取りざたされてしまっているが、確証がないだけ、今回の情報の一部が当てはまっているだけということで、大迷惑もいいところだ。

 今後もこうした報道は増えるのだろうか。本当に逮捕されるなら、すごいことではあるのだが……。芸能人への誹謗中傷も叫ばれているだけに、中途半端な報道はすべきではないだろう。

(文/田中陽太郎)