山本彩休養「引退」の深刻懸念…三浦春馬ら例に芸能人のメンタル| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 山本彩休養「引退」の深刻懸念…三浦春馬ら例に芸能人のメンタル心配の声多数

山本彩休養「引退」の深刻懸念…三浦春馬ら例に芸能人のメンタル心配の声多数

山本彩休養「引退」の深刻懸念…三浦春馬ら例に芸能人のメンタル心配の声多数
socialfill

 24日、元NMB48で歌手・山本彩のスタッフが、29日放送のJ-WAVE「SPARK」の出演を見合わせることを発表した。26日には当面の活動休止、全国ツアー中止も発表されている。

 山本は19日、21日、23日も体調不良によりラジオ番組の出演を見合わせていた。スタッフは「【お知らせ】いつも山本彩の応援ありがとうございます。来週、11/29(月)に放送のJ-WAVE『SPARK』につきまして、体調不良により出演を見合わせさせて頂きます」と報告。「楽しみにお待ちいただいていた皆様には大変申し訳ございません」と謝罪している。

 世間では「これだいぶ心配」「凄い真面目な娘だなと感じていた」「よほどのことだと思う。どうかゆっくり休ませてあげてほしい」「体力的なことはもちろん、精神的な面でも普段から負担が多いのではないか」「当面心身共に落ち着くまでは長期休養でも良いんじゃないか」「引退とかにならなければいいけど」など、心配の声が相次いでいる。

心身のケアをする時間

 心配にも理由がある。過去には「手首骨折しても生放送でギター弾いた」「39度の高熱を出した時も、足の指を骨折した時も、腕を骨折した時も、決してステージを降りなかった」など、かなり根性があって真面目な人物像だった山本。そんな彼女が具体的な理由を言わずに体調不良となれば、心配が強くなるのも自然である。