三浦春馬侮辱につながる城田優「親友」設定の記事にファン大激怒| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬侮辱につながる城田優「親友」設定の記事にファン「誹謗中傷に…」大激怒の理由

三浦春馬侮辱につながる城田優「親友」設定の記事にファン「誹謗中傷に…」大激怒の理由

三浦春馬侮辱につながる城田優「親友」設定の記事にファン大激怒の理由
socialfill

 最近になって露出が増えた役者ということで、城田優の注目度が増している。

 スペインと日本のハーフで高身長が印象的な城田。最近は美声を活かしてNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』のナレーション、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)でのテロリスト役など存在感を示している。

 また、昨年7月に亡くなった三浦春馬さんが出演していた映画『コンフィデンスマンJP』の続編、ドラァグクイーン役で話題を呼んだ舞台『キンキーブーツ』のローラ役も引き継ぐことになっている。

 城田と三浦さんは長らく親交があり、三浦さんが亡くなった後も何度となく彼について言及をしている。それだけに「役と気持ちを三浦さんから引き継いだ」と考えるのも自然だ。

 実際、webメディア「オトナンサー」は20日、「本格ブレークの予感? 城田優が引っ張りだこの理由と唯一無二の武器」という記事の中で「『コンフィデンスマンJP』と『キンキーブーツ』については、三浦さんのファンも納得できるようなキャスティングだと思いますし、城田さん以上に務まる役者もいないでしょう」としている。

 しかし、三浦さんファンはこの一文に否定的な見解を示している。

城田優が三浦春馬ファンにバッシングされる

「『両方のファンにとって最後の段は不要だったと思う』『城田優の記事に三浦春馬こじつけるのもうやめたら?城田優が三浦春馬ファンにバッシングされるだけだし、そのバッシングを見た人は三浦春馬に悪い印象を持ってしまう』などというコメントが相次いでいますね。