三浦春馬「7月17日とノンスタ井上ブログ」衝撃疑惑を信じる人続出| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「7月17日とノンスタ井上ブログ」衝撃疑惑を信じる人続出の理由とは…

三浦春馬「7月17日とノンスタ井上ブログ」衝撃疑惑を信じる人続出の理由とは…

三浦春馬「7月17日とノンスタ井上ブログ」衝撃疑惑を信じる人続出の理由とは…
socialfill

 昨年7月に亡くなった俳優の三浦春馬さんに関し、今も一部のファンの間では疑問が渦巻いている。

 三浦さんが亡くなったのは7月18日。その時系列や所属事務所アミューズのマネージャーの訪れた時間等が「矛盾しているのでは」という指摘が数多くあり、今もなおそういった意見はくすぶっています。

 あまりにも唐突な死だっただけに、こうした意見や行き過ぎた憶測が出てしまうのはある程度仕方のないことだろう。しかしあまりに過剰、先鋭化すればそれは問題視されるのもまた当然である。

 自死理由などに関しては、究極のところ本人にしかわからない部分は大きい。その裏側を妄想することに意味はないだろう。

亡くなった当日の「謎」

 一方で、亡くなった当日の「謎」については、今も時折疑問や話題が提供されているのだが……。

「三浦さんが亡くなったのが『実は17日だったのではないか』という疑惑が以前から出ています。亡くなったことが発表されたのは18日午後でしたが、前日の時点ですでに情報を出している人やメディアがいた、というのです。

しかし、この情報は信憑性の低い筋から出ているので、まずデマであると考えたほうがいいでしょう。しかしこの情報を信じる人がいるのは『17日説』を唱える人が一定数いて、他の証拠(のようなもの)をネットで示しているからです。