» 山里亮太「花が鼻につく」激ヤバ動画が削除。木村花さん誹謗中傷の「トリガー」との声
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 山里亮太「花が鼻につく」激ヤバ動画が削除。木村花さん誹謗中傷の「トリガー」との声

山里亮太「花が鼻につく」激ヤバ動画が削除。木村花さん誹謗中傷の「トリガー」との声

山里亮太「花が鼻につく」動画が削除。木村花さん誹謗中傷の「トリガー」との声
PhotoAC

 南海キャンディーズ・山里亮太に、さらにまずい情報が……。

テラスハウス』の木村花さんが急死した問題で、番組のコメンテーターである山里が「木村さんへの誹謗中傷を毒舌であおっていた」という指摘があり、制作側ともども世間からバッシングを受けた。

 騒動が起こった後、山里はラジオで「一生かけて考え続ける」「何かを発するというのは、誰かを傷つけてしまうかもしれない」などと心境を説明。しかし謝罪などはなく、バッシングは過熱の一途を辿った。

 また山里は31日の『土曜はナニする!?』(フジテレビ系)に出演し、木村さんの母親に『元気で、笑顔だった頃の花さんをずっと忘れないでいてください』と言葉を受け取ったことも告白した。

 いまだ騒動の渦中にあり「中傷の連鎖」という指摘もあるが、まだまだ騒動は終わらないかもしれない。過去の「YouTube動画」が、物議を醸している。

「最近は花が鼻につくぞ」

「山里さんが『テラハ』出演者をいじりまくるYouTubeの『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020 山チャンネル』のVol.33のタイトルが『花が鼻につく』というタイトルだったんですね。現在は削除されています。

内容としては、動画の後半で『今まで矛先向けてなかったけど最近は花が鼻につくぞ』と発言し、『モテ女のオーラ、立ち位置取り出したよね。あれよくないな、ちょっと鼻につく』といっても『“鼻につく”って、ちょっとうまいこといおうとしているわけでは』などと続けています。