三浦春馬「最後の映画」全国デモへの心配が…新田真剣佑、柳楽優弥共演の作品| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「最後の映画」全国デモへの心配が…新田真剣佑、柳楽優弥共演の作品が一挙

三浦春馬「最後の映画」全国デモへの心配が…新田真剣佑、柳楽優弥共演の作品が一挙

三浦春馬「出演作連発」全国デモへの心配が…新田真剣佑、柳楽優弥共演の作品が一挙
socialfill

 20日、WOWOWで新田真剣佑主演『ブレイブ -群青戦記-』が放送される。

 同作はスポーツ強豪校の高校生が戦国時代にタイムスリップし、徳川軍に入って織田信長軍と戦うというタイムスリップ作。昨年7月に亡くなった三浦春馬さんが「最後に演じた作品」としても知られている。

 三浦さんは若き日の徳川家康で出演。新田ら演じる高校生を導く役どころだが、風格あり、演技にも迫力があり、アクションもキレキレ。改めて三浦さんの才能を惜しむ作品と言える。

 また、U-NEXTでは19日より三浦さんの出演映画『太陽の子』が独占配信されている。こちらは柳楽優弥、有村架純との共演で、太平洋戦争末期における「日本の原爆開発」の実話をもとに描かれる群像劇だ。三浦さんは心に傷を負いながら戦地に赴く人物を演じている。

感慨に浸るラインナップ

 どちらも悲劇性を帯びた役だけに、ファンとしてはリアルな三浦さんの姿と重ねてしまう部分もあるのかもしれない。しかしそれ以上に俳優として稀有な才能を有しているのが伝わってくる2作品だ。

 改めてファンが感慨に浸るラインナップと言えるが、一部で心配をする声もある。