三浦春馬デモで「募金」情報の真偽…TBSアミューズへ訴えも| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬デモで「募金」情報の真偽…TBSアミューズへ訴えも新たなトラブルに

三浦春馬デモで「募金」情報の真偽…TBSアミューズへ訴えも新たなトラブルに

三浦春馬デモで「募金」情報が捏造か…TBSアミューズへ訴えも新たなトラブルに
socialfill

 今年10月あたりから、昨年7月に亡くなった俳優の三浦春馬さんに関し「デモ」が起こって、話題になっている。

 三浦さんは昨年7月、自宅で唐突に自死という形で亡くなった。あまりにも突然で世間の衝撃はあまりにも大きかったわけだが……。

 その後「アミューズが働かせすぎだったのではないか」「亡くなる直前まで撮影していた『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)の演出がおかしい」「死去当日の時系列が……」など憶測も含めて疑惑が蔓延。それが最近になって「再捜査」や「説明を求める」とデモの形で起こってしまっているようだ。

『デモで募金活動をしていた』

 すでに東京渋谷、新宿、大阪、茨城など各地でデモが行われているが、当然ながら大手メディアで報じられることはなし。さすがに陰謀論が強い側面もあるのだろうが、どうしても事務所の関係などを疑ってしまうファンがいるのである。

「デモに関しては『春馬くんや親族は望んでいない』と批判的な声も少なくありません。そういった意見は間違っていないでしょう。

一方『デモで募金活動をしていた』などといった情報が出回っています。何のための募金かと疑問も出ましたが、デモをしている人たちはこれを『捏造』と否定しています。

三浦さんをめぐるデモによって新たな騒動が生まれてしまっています」(メディア記者)

 こうした騒動が消える日は来るのだろうか。
(文/堂島俊)