三浦春馬「U-NEXTヤバい」太陽の子独占配信の裏と柳楽優弥| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「U-NEXTヤバい」太陽の子独占配信の裏と柳楽優弥、有村架純と熱演は…

三浦春馬「U-NEXTヤバい」太陽の子独占配信の裏と柳楽優弥、有村架純と熱演は…

三浦春馬「U-NEXTヤバい」太陽の子独占配信の裏と柳楽優弥、有村架純と熱演は…
socialfill

 俳優の柳楽優弥主演、昨年7月に亡くなった三浦春馬さんらが出演する『映画 太陽の子』が、Blu-ray&DVD発売に先駆けて、11月19日正午よりU-NEXT独占で最速配信された。

 同作は太平洋戦争末期の「日本の原発開発」の実話をもとにした作品。原爆の研究者に柳楽、戦地から帰ってきた再び戦地へと向かう弟を三浦さん。2人の幼馴染を有村架純が演じている。

 同作はNHKのBSで放送された作品を映画化したものだが、放送の直前に三浦さんが唐突な自死で亡くなっており、その点も含めて注目された作品だ。

細かなシーンが亡くなった三浦さんとリンク

 三浦さんが作品内で「いっぱい未来の話、しよう」と、戦時中でも希望を見出すかのようなセリフを語るシーンがある。こういった細かなシーンが亡くなった三浦さんとリンクされ、多くのファンが涙している。

「同作のBlu-ray&DVDは来年1月7日で、まだ日があります。その前にU-NEXTが配信に踏み切ったのは、それだけ注目度が高い証拠と言えるでしょう。今も同作、そして三浦さんの求心力は大きいということです。