篠原涼子「江口洋介と不倫」離婚で注目の過去報道| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 篠原涼子「江口洋介と不倫」離婚で注目の過去報道と石橋貴明との共通点

篠原涼子「江口洋介と不倫」離婚で注目の過去報道と石橋貴明との共通点

篠原涼子「江口洋介と不倫」離婚で注目の過去報道と石橋貴明との共通点
socialfill

 女優の篠原涼子と、俳優の市村正親が離婚したことが24日にわかった。

 2人は直筆署名入りのコメントを出した。市村は「昨年のコロナによって撮影中は家庭内感染を防ぐ事からも、別居し役者業に取り組む生活をするようになりました。しかし作品が続いたことで別居が基本の生活スタイルとなり、夫婦、親、互いに役者として、新たなカタチを考えるようになりました」とした。

 篠原は「私たちなりの新しい形・環境を作って参りたいと二人で話し合いました」としている。

 20歳以上離れた歳の差婚で知られ、2人の子どもにも恵まれたが、この度離婚になった。

 親権は市村に、ということだが、過去にがんを患った70代の市村に子どもの親権を渡すというのはかなり異例といえる。篠原はコメントでは市村への尊敬を隠さなかったが、それだけが理由とはいえない事情もあるという。

篠原の“素”

「昨年段階からすでに1年の別居でしたし、何かしらの事情はあったのがうかがえます。

篠原さんは以前、年下男性とのデートが報じられ、2016年には俳優の江口洋介さんと『焼肉店デート』が報じられ、不倫疑惑が出たことも。奔放なタイプの篠原さんの“素”が出たのが離婚の原因ということでしょうか。それにしても子どもの親権もないとは意外ですね。

すでにマスコミから『本当の離婚原因が出るのでは』という声もあります。今後の報道に注目せざるを得ません」(メディア記者)

 先日、とんねるず・石橋貴明と女優の鈴木保奈美も離婚を発表したが、どちらのカップルも「略奪婚」。やっぱり長くは続かないものなのか。
(文/堂島俊)