三浦春馬「不謹慎TikTok」海外で生きてる…投稿に批判 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「不謹慎TikTok」海外で生きてる…投稿に批判と呆れの声

三浦春馬「不謹慎TikTok」海外で生きてる…投稿に批判と呆れの声
socialfill

 昨年7月に亡くなり、先日一周忌を迎えた、俳優の三浦春馬さん。

 所属事務所アミューズには追悼の特設サイトが開設されるなど、一周忌に多くのファンがその唐突な死を悼んだ。

 とはいえ一つの区切りといえるわけで、昨年のように憶測やデマが横行することは少なくなっている状況だ。

 そんな中でも、やはり一部、不謹慎な行動に出る人もいるようだ。

TikTokで『haruma_miura0405』

「21日、TikTokで『haruma_miura0405』というアカウントが突然登場し、動画が投稿されました。

そこには海外で関係者らに囲まれて歩く三浦さんの姿が映っており『三浦です。ご無沙汰しております。僕の事で沢山の方々にご心配ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません…今皆様にお伝えできるのは、僕は海外で元気にやってます。ご心配なさらず。 #三浦春馬』とのコメントが添えられています。

SNS上で沸き立ってはいますが、これはさすがに悪質なデマやなりすましの類であり『絶対嘘やんこんなことせんでほしい』『不謹慎すぎん?』など、否定的な意見が大多数です。

三浦さんの死をまさに“ネタ”にするようなこうした投稿はいまだに少なからずあります。なくなることを祈りたいのですが……」(メディア記者)

 こうした状況が収まるのはいつなのか……。
(文/堂島俊)