パチンコ「爆速」牙狼一強を打破する「ユニコーン」| Social Fill
カルチャースポーツ社会

パチンコ「爆速」牙狼一強を打破する「ユニコーン」の威力とは

パチンコ「爆速」牙狼一強を打破する「ユニコーン」の威力とは
socialfill

 これがパチンコ新時代の爆速スペック!

 現在、ホールでは「P牙狼月虹ノ旅人」がその強烈な一撃性と圧倒的な出玉スピードを背景に、多くのパチンカーの支持を獲得している。

 しかし、牙狼一強とも言えるパチンコ界に、新たな爆裂機が誕生しようとしている。「Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン」である。

 本機は2021年8月導入予定。スペックは大当たり確率1/319、1種2種混合のバトルスペックである。RUSH突入率は60%、継続率は約81%となっており、高い連チャン性能を有している。RUSH中の大当たりは全て10Rとなっており、右打ち中大当たりの全てで約1500発が獲得できる。また、初当たり時の20%で確変+約3000発獲得が可能であるため、初回から一定の出玉獲得ができる点も本機の魅力の一つである。

「覚醒HYPER」という上位確変

 ここまでは現在導入されている他機種にも類似した性能であるが、本機の性能はこれで終わりではない。大当たり3連続獲得を契機に突入する「覚醒HYPER」という上位確変が存在し、この性能が尋常ではない。まずはその消化スピードである。

 消化スピードが超高速であるが故に、先読み演出からの即当たりがメインとなっている。そして、大当り中のアタッカーも魅力の1つ。ラウンド間のインターバルはなんと約0.2秒。ほぼ打ちっぱなしでも、こぼれが出にくい仕様になっているため、打ち手の爽快感はこれまで経験したことがないものとなるだろう。

 この確変性能の高さを見たいという方には1GAMEの「てつ」が配信している試打動画の視聴をおすすめする。本機の性能や演出を説明するまもなく大当たりが発生している様をご覧になれば、本機の性能がいかに高いものか納得していただけるだろう。

 今年のMVPは牙狼で決まりかと思われていた中での本機の登場は、パチンコ戦国時代の幕開けを意味するものではないだろうか。高スペックの新台登場により、ホールの活気がさらに高まることを期待する。
(文/パチ魔王)