三浦春馬「アミューズ再激怒」母メッセージでわかる関係性と過労説| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「アミューズ再激怒」母メッセージでわかる関係性と過労説は

三浦春馬「アミューズ再激怒」母メッセージでわかる関係性と過労説は

三浦春馬「アミューズ再激怒」母メッセージでわかる関係性と過労説は
socialfill

 昨年7月に亡くなった俳優の三浦春馬さんに関し、14日に所属事務所アミューズが注意喚起を行った。

 リリースには「一周忌となる7月18日に向けて、皆様の想いが集まる特別な場所を追悼サイト上に作るべく、スタッフ一同準備を進めております」としつつ「報道関係の皆様には、三浦春馬のご家族、ご親族への、自宅などへ直接訪問しての取材行為をくれぐれもお控えいただきますようお願い申し上げます」と、取材姿勢に苦言を呈している。

 また、アミューズは三浦さんの母のメッセージも掲載。「突然の春馬の死から一年が経った今でも息子が亡くなったことを受け入れられずにおりますが、ようやく少しずつ気持ちの整理ができるようになり普通の生活を送りつつあります。一周忌も目前ということもあり、ただ静かに故人を偲びたいという思いです。」「記者の皆様をはじめとした方々におかれましては、自宅や勤務先まで押しかけられることには不安と共に恐怖を感じずにはいられません。」「どうかこれ以上、日常生活にまで踏み込むような取材は控えていただき、静かな日常に戻り、故人を偲ばせていただければ幸いです。」などとコメントした。

メディアからも「自死の原因」を探るような記事が多く出た

 三浦さんの死があまりにも唐突だったため、数多くの憶測が出回り、メディアからも「自死の原因」を探るような記事が多く出た。その過程で、親族などへの直接取材なども少なからずあったのも事実である。

 一時はアミューズと三浦さんの母が対立しているのでは、という情報もあったが、今回のメッセージを見る限り、そうした状態に今はないということか。

 三浦さんに関しては、ハードワークによる過労の指摘などもある。その辺の事実関係が公になることは望みたいところだが……。
(文/堂島俊)