野田洋次郎「活動休止」ワンオクTakaもブーメラン…ロッキン中止反対も薄っぺら| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 野田洋次郎「活動休止」ワンオクTakaもブーメラン…ロッキン中止反対も薄っぺらなパーティ好き

野田洋次郎「活動休止」ワンオクTakaもブーメラン…ロッキン中止反対も薄っぺらなパーティ好き

野田洋次郎「活動休止」ワンオクTakaもブーメラン…ロッキン中止反対も薄っぺらなパーティ好き
socialfill

 RADWIMPS野田洋次郎に、批判が降り注いでいる。

 10日の「NEWSポストセブン」(小学館)に、野田が多数の友人と「泥酔誕生日会」を開催していると報じられた。

 野田は7日にROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021」の中止が決まった際に「有観客、無観客に関わらず五輪開催による感染者数の増加はすでにたくさんの専門家の意見でも明らかな中、開催は既定路線として進みました。その裏でこういった国内の産業やイベントが犠牲を払う図式にやりきれない思いです」「極めて個人的な思いとしては『ふざけんな』という気持ちです」などとコメントしていた。

 しかし、今回の件で「お前はどうなんだ」「感染への配慮がないのに偉そうなこと言うな」「ミュージシャン全体の価値を落としている」「これはカッコ悪い」と一気に批判を受けている。

「活動休止しろ」との声

 コロナ禍の中、我慢しているのは音楽業界だけではない。主催としてはマナーを守らない観客を危惧、熱中症搬送リスクなども考えたのかもしれないが、ミュージシャンがこれでは、中止もやはりやむなしというべきか。野田の言動に「活動休止しろ」との声もある。

 また、今回のロッキン中止には別のアーティストも厳しい意見を出しているが、彼も“ブーメラン”の印象が拭えない。

「ONE OK ROCKのTakaさんも、ロッキン中止に『僕の一意見。しょうがない、残念で許してくれる日本の音楽好きもミュージシャンも本当に優しい。ただな。もうそろそろみんな怒るよ』とSNSで発言しました。

しかし、Takaさんもコロナ禍の中で何度となくパーティを開いている写真をSNSでUPし、昨年末の温泉旅行などもスクープされ、そのたびに批判にさらされています。

やはりミュージシャンて……と、真面目な同業者が少しかわいそうな印象ですね」(メディア記者)

 大人しくしていれば、説得力も増すのに。
(文/堂島俊)