小島瑠璃子「慰謝料裁判」原泰久破局で「イメージ凋落」のいいことなし | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 小島瑠璃子「慰謝料裁判」原泰久破局で「イメージ凋落」のいいことなし不倫疑惑

小島瑠璃子「慰謝料裁判」原泰久破局で「イメージ凋落」のいいことなし不倫疑惑

socialfill

 28日、タレントの小島瑠璃子と、漫画家の原泰久氏が破局していたことがわかった。

 2人は昨年、福岡でのデートが報じられ交際が発覚したが、コロナ禍でのすれ違いから先日関係にピリオドを打ったようだ。

 原氏は小島との交際と前後して当時の妻と離婚もしており、一部では不倫、略奪の疑惑もかけられている。

「なんのプラスもない関係だった」

 この交際で小島も原氏も著しくイメージを落としており、今回の破局で「略奪までしたのに」「なんのプラスもない関係だった」と呆れる声もある。

「適当な火遊びで終わった印象は拭えませんね。巻き込まれた元家族が気の毒ではあります。

また、『そのうち慰謝料請求されそう』『原も小島も慰謝料だな』などという意見も。不倫疑惑もありますし、絶対ないとも言えないでしょう」(メディア記者)

 ある意味本番はこれから?
(文/堂島俊)