二宮和也「伊藤綾子非常識」秋田帰省(緊急事態宣言下)で批判再燃| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 二宮和也「伊藤綾子非常識」秋田帰省(緊急事態宣言下)で批判再燃の理由

二宮和也「伊藤綾子非常識」秋田帰省(緊急事態宣言下)で批判再燃の理由

二宮和也「伊藤綾子非常識」秋田帰省(緊急事態宣言下)で批判再燃の理由
socialfill

 嵐の二宮和也が、妻で元フリーアナウンサー・伊藤綾子さんの実家に「帰省した」と「週刊文春」(文藝春秋)が報じた。

 3カ月前に産まれた女児と3人で帰省し、ドライブデートなどを楽しんだという。

 しかしその当時は6月18日で緊急事態宣言下。東京も秋田も不要不急の外出や県をまたぐ移動を要請されていた時期である。

二宮夫妻に関しては別

 ただ、感染に配慮して帰省するのであれば、そこまで目くじらをたてるほどでもないようにも思える。それほど批判は受けないように思えるのだが……。

 二宮夫妻に関しては別という声もある。

「もともと交際時から伊藤さんへの批判が激しかったですからね。SNSでの『匂わせ』などが強く影響し、結婚しても状況に変化はありませんでした。