アミューズ株主総会「三浦春馬名前なし」日程と資料にファン疑問の声 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • アミューズ株主総会「三浦春馬名前なし」日程と資料にファン疑問の声多数の理由

アミューズ株主総会「三浦春馬名前なし」日程と資料にファン疑問の声多数の理由

アミューズ株主総会「三浦春馬名前なし」日程と資料にファン疑問の声多数の理由
socialfill

 昨年7月に亡くなり、一周忌も近くなってきた、俳優の三浦春馬さん。

 今もなお多くのファンが三浦さんの突然の死を悼んでいるが、一周忌が近づくにつれ、世間の注目もまた大きなものとなってきた印象だ。

 7月に所属事務所アミューズが「お別れの会」を開くのではないか、という声もあるが、コロナ禍であることを考えれば現実味は薄いだろうか。ファンの間でも議論になっているところだ。

 また、世間が注目するのが、6月28日に行われるアミューズの株主総会が開催される。

株主総会資料の「音楽・映像事業」の事業報告

 抽選で株主300人が会場に入ることができるが、リリースには「 配信を受信した株主様は、当日会場にて出席した株主様として扱われるものではございませんので、配信を通じての議決権行使やご質問を承ることは出来ません。」と記されており、質問等はできないようだ。

 また、株主総会資料の「音楽・映像事業」の事業報告に『三浦春馬』の名前がない、という点も注目されている。

「亡くなってからも、楽曲『Night Diver』のヒットや映画『天外者』のロングランなどもありました。また、これまで事務所に大きく貢献してくれた三浦さんに関する言及がないのはなぜだ、ということです。