三浦春馬「実父の死はベスト」女性自身のズレすぎ記事| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「実父の死はベスト」女性自身のズレすぎ記事に猛批判のワケ

三浦春馬「実父の死はベスト」女性自身のズレすぎ記事に猛批判のワケ

三浦春馬「実父の死はベスト」女性自身のズレすぎ記事に猛批判のワケ
socialfill

 昨年7月に亡くなった、俳優の三浦春馬さん。

 来月には一周忌を迎え、再びその謎多き自死に注目が集まっているが、一部の週刊誌の報道に疑問の声が多くなっている。

【上半期ベストスクープ】

女性自身」(光文社)で【上半期ベストスクープ】として「三浦春馬さん 実父が死去…伯父が語った最期」という記事を出した。

 三浦さんの実父が、三浦さんの死去後、半年後に亡くなってしまったというもの。「いきつけの飲食店に現れた。しかし朝の3時ごろ、『気分が悪くなった』と、帰宅し、その後、連絡が途絶えて……」というものだった。

 その事実は衝撃的なものだったが、世間からはこの記事に疑問の声が多い。

「『これのどこがベストなんだ』『家族のことをあれこれ書くより春馬君の軌跡や功績を記事にしてほしいです』『定期的に、家族不和の記事を出すのは何故なんでしょうかね?情報操作、刷り込みに感じます』など、否定的な意見が非常に多くなっています。