» 綾瀬はるか「写真流出」俳優の現在…NHK大河で「久々に見た」
カルチャースポーツ社会

綾瀬はるか「写真流出」俳優の現在…NHK大河で「久々に見た」

 現在放送中のNHK大河『麒麟がくる』。あまり知られていない明智光秀の生涯を追った作品で、役者の好演もあり高視聴率、評判も上々だ。

 そんな『麒麟』の11話(3月29日)で、最近「また見かけるようになった俳優」がいた。それが佐野泰臣だ。

 名前を聞いてもピンとこない人も多いかと思うが、「金八の息子」といえば思い出す人もいるかもしれない。『3年B組金八先生』(TBS系)シリーズで長男の坂本幸作を演じた人物である。

『麒麟』では織田信広役で出演している佐野。彼の姿を見て「久しぶりに見たな」と思う人もいるかもしれない。

「実は今年放送の浦安鉄筋家族(テレビ東京系)や昨年の『相棒』(テレビ朝日系)、『東京独身男子』(同)など、ちょこちょこ出演しています。一時期完全に姿を消した印象ですが、少しずつ出演が増えている印象です。

『3年B組金八先生』では、第6シリーズで悪性リンパ腫を患う役どころで話題にもなりましたが、いつの間にやら消えてしまった、という印象。今後露出が増えていくかもしれませんね」(メディア記者)

 出演していなくとも、『金八』のインパクトで記憶には定着している佐野。

 それにしてもなぜ一時期から姿を見なくなってしまったのか。

「2008年、パソコンのファイル共有ソフト経由で大量のプライベート画像が流出していました。それほどヤバい画像という感じではありませんでしたが、恥ずかしい写真もあり騒動に。

また、もっとも衝撃的だったのは綾瀬はるかさんとのツーショット写真があったこと。映画『ICHI』で共演しており、その打ち上げか何かだったのか、飲食店での写真のように見えます。いずれにせよ国民的女優との写真流出ということでかなりインパクトがありました。その後、出演が減った印象です」(同上)

 今やNo.1女優との思い出写真が流出……本人としては気の毒だっただろうが、そのほとぼりも冷め、新たなステージでの活躍に期待したい。

(文/矢島俊)