札幌「熊→全裸男→刃物男」連続出没悪夢の日| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 札幌「熊→全裸男→刃物男」連続出没悪夢の日…『カオス過ぎるだろ』

札幌「熊→全裸男→刃物男」連続出没悪夢の日…『カオス過ぎるだろ』

札幌「熊→全裸男→刃物男」連続出没悪夢の日…『カオス過ぎるだろ』
socialfill

 18日、北海道札幌市東区の住宅街で熊が発生し、大きな騒動となった。

 体長150cmほどの熊が突如現れ、住民に衝撃が走った。住民の撮影した動画でも雄大な身体で走っている様子が見られ、付近の住民の自宅待機もアナウンスされた。

 幸い地元の猟友会が駆除に成功。4人のけが人こそ出したが死者はなし。ほっと一息といったところだが……。

 今日の札幌は、何かと不穏な報道が多い。

全裸の男性、刃物の男も

「北区で全裸の男性が徘徊している、と報道されています。

さらにその後、白石区で刃物を持った男が目撃されたと通報がありました。黒色シャツで帽子をかぶり、眼鏡、白色マスク着用、黄色リュックサックの50代とのことでした。

世間からも『今日の札幌はどうなってるんだ』『カオス過ぎるだろ』『今日だけで全裸中年男性と熊と刃物男が観測されてるけど流石に修羅の国すぎる』など衝撃の声が多数です。

東京でもこういったニュースがかぶることはあるのでしょうが、人口が多いこと、熊という本州の都会ではまずあり得ない部分が、札幌をクローズアップさせていますね」(メディア記者)

 すべて収まることをまずは祈りたい。
(文/北野玉夫)