Koki,映画主演「木村拓哉工藤静香のおもちゃ」将来不安と棒演技 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

Koki,映画主演「木村拓哉工藤静香のおもちゃ」将来不安と棒演技危機

Koki,映画主演「木村拓哉工藤静香のおもちゃ」将来不安と棒演技危機
socialfill

 木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,が、ホラー映画で初主演映画に出演すると「文春オンライン」(文藝春秋)が報じている。

 記事によれば、清水崇監督で6月中にもクランクイン。関係者は「今年創立70周年を迎えた配給大手の東映が、目玉作品のひとつとして企画しているのが清水組の新作ホラー」とのことだ。

 モデルとしてもいきなりファッション誌「ELLE JAPON」の表紙を飾るなどしてきたKoki,だが、今度は映画。しかも役者としての経験はない。

「ネット上は案の定、な反応ですね。『モロ親の力以外の何ものでもない』『こういうのって逆に娘の為にならないのが分からないのかな』『次から次へと手を出してるけど、何ひとつ成功していない』など、親である木村さんと工藤さんに否定的な意見が後を絶ちません。

また『もう親のおもちゃとしか思えず、コーキが気の毒に思えてきた』『自分で何も成し遂げていないこの子の将来が不安だ』など、常に親のお膳立てがあるKoki,さんへの心配の声すらもあります。

今後は女優業にも力を入れていくということでしょうか。演技経験がないだけにその点も不安多数ですが、果たしてどうなのか……」(メディア記者)

 あまり大きな期待感はないが……。
(文/城島信二)