» 『ヒルナンデス!』ロゴ“真っ黒”放送事故か…「ダークマター飛んできた」 
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 『ヒルナンデス!』ロゴ“真っ黒”放送事故か…「ダークマター飛んできた」 

『ヒルナンデス!』ロゴ“真っ黒”放送事故か…「ダークマター飛んできた」 

『ヒルナンデス!』ロゴ“真っ黒”放送事故か…「ダークマター飛んできた」 
視聴者驚愕か

 29日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で恐怖映像が……。

 いつものように放送を開始した同番組だが、タイトルロゴが「真っ黒」に塗りつぶされるという事態に。

 あまりにもどす黒い色でロゴが潰されていたため「怖い」「恐怖だ」「放送事故なのか」と大きな話題に。

 しかも、その後番組は何もなかったようにお笑いコンビ「宮下草薙」の草薙航基の版画で作ったMC南原清隆の似顔絵を公開し、オープニングに。

「最初に紹介したのが版画ということで『ロゴで版画をアピールしたのか?』という声もありましたが、ロゴに一切触れていないので放送事故では、といわれています。

ロゴが出た時に、これまたどす黒い『水しぶき』が出たので『ダークマターがこっち飛んできた』という声も。結局なんだったんでしょうね……」(メディア記者)

 アニメーション水しぶき(?)が飛ぶあたり、単なる放送事故なのか、それとも演出なのか判断がしづらい部分もあるこの映像。出演者が全く触れないところを見ると、やはり事故のようにも思える。

 過去に例のないロゴ。「ヒルナンデス!」の文字が判別不能になっていたところを見ても、やはり放送事故とみるべきだろう。

 思わず視聴者が驚愕した「ダークマター」事件。この件に関し何か番組側が語ることはあるのだろうか。

(文/Social Fill編集部)