三浦春馬「SOSハンドサイン」城田優稲妻疑惑も…テレビ番組で戦慄の裏| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「SOSハンドサイン」城田優稲妻疑惑も…テレビ番組で戦慄の裏側

三浦春馬「SOSハンドサイン」城田優稲妻疑惑も…テレビ番組で戦慄の裏側

三浦春馬「SOSハンドサイン」城田優稲妻疑惑も…テレビ番組で戦慄の裏側
socialfill

 俳優の三浦春馬さんに関し、新たな疑惑が浮上している。

 昨年7月の急逝からすでに10カ月以上が経過しているが、いまだその死を惜しむ声は後を絶たない。出演作品の話題が出ればすぐにトレンド入りするという状況だ。

 そんな中、あるテレビ番組での取り扱った話題が、三浦さんに関する疑惑に波及している。それが「ハンドサイン」だ。

 それが6月1日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で紹介された「ハンドサイン」である。

「逃げたくても逃げ出せない」

「悪魔の仕業?世界で日本で子供が消えている!SNSで恋人装い誘拐」という話題で、SOSを示すハンドサインなどが紹介される場面があった。誘拐された子どもが「逃げたくても逃げ出せない」と伝えるためのものだったようだが……。

「親指を曲げた状態で手の平を相手に見せ、その後残りの4本の指で親指を握りこむ」というこのサイン。実は「三浦さんがやっていたのでは」というのだ。

 三浦さんは生前のインスタライブで前述と同じ動作をしているのがわかる。これだけでは微妙な状況だが「これは春馬くんのSOSだったのでは」「気づいてあげられなかった」という声が多くなっている。