比嘉愛未「川口春奈と同じ」代役ブレイクの法則と過去| Social Fill
カルチャースポーツ社会

比嘉愛未「川口春奈と同じ」代役ブレイクの法則と過去の事例

比嘉愛未「川口春奈と同じ」代役ブレイクの法則と過去の事例
socialfill

 女優の比嘉愛未が7月から放送される連続ドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系)で深田恭子の代役を務めることが発表された。

 この報道に、ファンからは期待の声が多数寄せられており、彼女の好感度の高さが伺える。話題作には出演しているものの、主演作品が少ない比嘉に対し、今回の代役で主演級の女優にブレイクするのでは?といった見方もある。

 5月26日、『推しの王子様』の降板を発表した深田。突然の芸能活動休止に、関係各所はスケジュール調整に追われ、必死で深田の代役を探していたという。

 そんな中、比嘉が深田の代役に決定。比嘉は自身のInstagramでは「もうやるっきゃない!の覚悟です」と代役に対しての意気込みをコメントしている。

代役を務める比嘉に好感を持つファンの意見が多数

 そんな比嘉に対し、「作品に対する真摯な姿勢やスタッフへの気遣いや人柄も素晴らしい」「演技力や人間力も含め、総合的に見て彼女しかいないと判断されたんだろうな」と、代役を務める比嘉に好感を持つファンの意見が多数寄せられた。

 また、「見た目がキレイだから逆にこれまで正当な評価をしてもらえなかったタイプ」「これまで主演で大ヒットのドラマがないから、今回が出世作になってほしい」といったコメントも。

 比嘉といえば、ドラマ『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―』(フジテレビ系)の優秀なフライトナース役を思い出す人も多いだろう。

 しかし、主演の山下智久や、メインキャストの新垣結衣、戸田恵梨香に比べれば知名度は劣っているかもしれない。これまで出演した作品でも、主演を引き立たせる役どころが多い印象だ。

 また、ファンの中には、「『麒麟がくる』で沢尻エリカの代役を務めた川口春奈を思い出す」といった声も上がった。急遽抜擢された代役を好演し、今となってはCMやドラマ作品に引っ張りだこの川口。

 逆境をはねのけ躍進を遂げた川口に続き、比嘉も『推しの王子様』で主演級女優へとのし上がれるか。代役を務める比嘉に注目が集まる。
(文/堂島俊)

「ライター紹介」
ラーメン大好きな所属記者。芸能記事を中心として活動しているが、本当はスポーツがやりたい。神奈川県出身。