綾瀬はるかも休養心配? 深田恭子適応障害で石原さとみに「しわ寄せ」| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 綾瀬はるかも休養心配? 深田恭子適応障害で石原さとみに「しわ寄せ」が

綾瀬はるかも休養心配? 深田恭子適応障害で石原さとみに「しわ寄せ」が

綾瀬はるかも休養心配? 深田恭子適応障害で石原さとみに「しわ寄せ」が
socialfill

 5月26日、突如発表された深田恭子の芸能活動休止がさまざまな波紋を呼んでいる。ネットでは深田の体調を心配する声や、これまでの活動を賞賛し休養を願うファンが殺到した。

 深田が所属する芸能事務所・ホリプロは、FAXにて深田の芸能活動休止を発表。2020年春から体調を崩す回数が増えたことや、5月に入って「適応障害」と診断されたことが理由だという。すでに出演予定だった7月放送のフジテレビ系列ドラマの降板も決まっており、関係各所は代役のスケジュール調整に追われているという。

 27日に「スポニチ Sponichi Annex」(スポーツニッポン)が公開した記事によると、関係者が「少なくとも降板したドラマの放送が終わる9月ごろまでは、念のため休むことになるのではないか」と活動休止期間を予想している。

「数カ月で復帰できる病気ではない」

 この報道に対し、「数カ月で復帰できる病気ではない」と9月までの休業期間が短すぎることを指摘するコメントが多数寄せられた。「適応障害を甘く見すぎ」「強行的に復帰させようと思ってるのか」など、事務所へ批判の声が続出した。深田が患った「適応障害」は、期間を決めて休養をとったからと言って簡単に治る病気ではないという。

 深田の芸能活動休止の裏で注目を集めているのが、深田とともに“ホリプロ3人娘”とうたわれてきた石原さとみと綾瀬はるかだ。深田が欠けた今、ホリプロの柱として事務所を支えていかなければならないポジションの2人。

 しかし、石原さとみといえば、結婚発表や現在放送中の主演ドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系)の視聴率が低迷し、人気が落ちているという見方もある。